ローズミンタラ

バックヤードの開花



朝方、雨が降っていたのですが、しょぼい雨。

昼から カーッ と日差しが照りつけたので、庭は潤いません。

もう少し降ってくれないと、水不足です。



レンガ の園路づくりにかまけているうちに、バラ は ツボミ をつけ始めました。

s-673-1スプリングパル-ガーデンパーティ-レッドクイーン

左から スプリングパル、 ガーデンパーティ、 レッドクイーン の ツボミ です。

じっくり、ゆっくり、ツボミを充実させてから、花開いて欲しいのです。

そうすると、大きくて色鮮やかな花が開くのです。





バックヤード でも、花が咲き始めました。

s-673-2野良クレマチス

勝手に定着した 野良クレマチス です。

ここは敷地の端っこなので、水やりもしません。

でも、自分で敷地をここと定めて居座っただけに

ウチのどの園芸種の クレマチス より開花が早いのです。

野良は、強い!





これは、ピンク の牡丹。

s-673-3牡丹の開花

牡丹で有名な大根島の開花に遅れること約1ヵ月

咲き始めました。

s-673-4牡丹

牡丹の右側に マルハナバチ が飛んでいるのが お分かりでしょうか。

野生化した 西洋マルハナバチ 。 お尻が白い。

日本の在来種のマルハナバチは、 お尻が黄色。

白人と黄色人種の区分にも似て、なんとも妙な感じです。



北海道のスズランの時期は、もう、とうに終わったのですが、

バックヤードは陽当りが少ないので、今頃咲いています。

s-673-5スズラン

スズランは、ほふく前進して、勝手に陣地を広げていくので、

間引かないと、えらいことになりそうです。





シャクヤク は3種類ほどあるのですが、これは糸葉芍薬

s-673-6糸葉芍薬

珍しい種類なのだそうですが、桜と同じように

3日見ないと、散ってしまいます。

あまり 潔 ( いさぎ ) 良すぎて、戸惑います。





5月4日に定植したばかりのハスカップ。

一株が花をつけました。



定植した時の記事 は、こちらから。

5月4日

s-673-7ハスカップの花

バラの場合は、

若木の花は、株を充実させるために落とすのですが、

ハスカップの場合は、どうなのでしょうか?

この一株、そのままにしておくことにしました。

果たして、実は成るでしょうか? 








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

植物図鑑を見ているような今日のページ!

これがご自宅の御庭のバックヤードというのですから、お幸せですね。
 
昨日から6月、頂いたカレンダーがローズミンタラで一足早く薔薇を紙面で愛でています。

takarinn | URL | 2015/06/02 (Tue) 22:07 [編集]


Re:

バックヤードは、四方に建物があって、陽当りがイマイチなのです。
挿木+半日陰植物+2軍植物+エトセトラ = バックヤードになってしまいました。
シャドーガーデンと言う手もあったのですが、作る力量がないので・・・。
カレンダーを思い出して頂いて恐縮です。 あれは、貴重品です(笑)。 確か、限定200部の作成でした。


大福 | URL | 2015/06/03 (Wed) 07:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)