ローズミンタラ

アミュレット


先日は、札幌芸術の森美術館の歌川国芳展。

今日は、旭川美術館の古代エジプト美術展。

s-664-1エジプト展ポスター表

南へ行ったり、北へ行ったり、遊び呆け気味。



芸術の秋の超先取りです。

エジプトまで行くには、費用と時間と体力が必要ですが、

美術館なら、何とかなりそう。

s-664-2エジプト展ポスター裏

エジプト展は副葬品が多いはずなので、気分としては

考古学者か盗賊が古代ファラオの墓を暴く気持ちで出かけました。



副葬品を掘り出したのですが、

s-664-3.jpg

今回、気になったキーワードは

「 アミュレット ( お守 り、魔除け ) 」 です。



トキ、 ヒヒ、 カエル、 ライオン ・ ・ ・ ・ ・ 多種多様 。

古代エジプトの聖獣は トキとヒヒ 。    知恵を司る神なのだそうです。

アミュレットの大きさは、「 根付 」 のようなものが多く、

古代エジプト人も身につけていたのかもしれません。

現代の パワーストーン ブレスレット のようなものでしょうか。



そういえば、

トキの学名は、 Nipponia nippon ( ニッポニア・ニッポン )

遠く離れたエジプトをちょっと身近に感じました。



5月にしては、寒い。

s-664-4秋空

木々は春色なのに、空は秋の雲。 まるで秋でした。

芸術の秋の先取りは、季節まで超先取りしてしまったのかなァ?









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)