ローズミンタラ

らんフェスタ


ツルちゃんと豆福と三人で赤平の 「 らんフェスタ 」 に行ってきました。

s-650-1らんフェスタ赤平ポスター

ツルちゃんは、おんとし93歳。 オフクロ です。

おんちゃん夫婦、孫夫婦 & ひ孫の4世代で暮らしているのですが、

婆ちゃんとは呼びません。

孫もひ孫も呼ぶときは名前で 「 ツルちゃん 」 なのです。





春は、「 らん と 桜 と バラ の花見 」 を楽しみにしています。

おんちゃんちは忙しいので、

通院と、お楽しみツアーは、大福豆福が付き添います。



「 らんフェスタ赤平 」 は、今回で15 回目

s-650-2朝刊
( 今朝の北海道新聞 )

開館直後は、ランが香ります。

9時半の開館をめがけて入場しました。



これが、ゴールデン リボン 賞の デンドロビューム。

s-650-3ゴールドリボン賞

よくも、まあ、こんなに花を咲かすことができるものです。

しかも、今日の日に向けて満開にする。

一体、何鉢、育てているのでしょう?



これは、準ゴールドリボン賞の プロステケア

s-650-4準ゴールデンリボン賞

アッ、知ったかぶりして プロステケア と書きましたが、

右下の表示の丸写しです。

カンニング & コピペ ですが、論文ではないので、ご容赦ください。



受賞作品は、まだまだあります。

s-650-5受賞花

このコーナーの裏側にも受賞作品がありました。



豆福はツルちゃんの車いすを押して453 鉢のすべてを巡回。

s-650-6ツルちゃん

東京ドームの 「 世界らん展日本大賞 」 と比較すると

それは、それは、小さな 「 らん展 」 ですが、

身近に春の香りを楽しめる イベント です。



種類名が気になる蘭を見つけました。

s-650-7ハツユキ”ナゴリユキ”

「 ハツユキ “ ナゴリユキ ” 」 です。

「 初雪 」 と 「 なごり雪 」 の組み合わせ。

ん~、 とても意味深 に思えるのですが、気のせいでしょうか。



会場の外には テント 村ができていました。

Sea ちゃんの テント にご挨拶。

s-650-8片桐農園

外は、まだ、寒い。

会期は3日間、風邪を引かないようにね!



夕刊にも記事が載っていました。

s-650-9夕刊

ご覧になるのでしたら、

色や形だけでなく、香りも楽しめる午前中が、オススメ です。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)