ローズミンタラ

落氷注意!


今月は、何度、同じことをつぶやいたことでしょう。

「 まるで 3 月 」

日差しが力強くて、日中は暖房が不要



2 月は、雪かきらしい雪かきをした記憶がありません。

もっとも、忘却力が充実しているので、アテにはなりませんが。

新聞によると、空知地方に大雪をもたらす 「 西北西の風 」 が

少なかったので、雪が少ないらしい。

s-626-1新聞記事

降雪は風まかせ。

しかも、明日の夕方からは、雨になるらしい。

一体どうなるんじゃろか?



一体どうなるんじゃろかと心配しているものがもう一つ。

それは、車庫の屋根の雪

雪というべきか、氷というべきか、悩むシロモノです。

これが、最近の気温上昇で、軒からせり出してきている。

s-626-2雪庇

雪がせり出したのを 「 雪庇 ( せっぴ ) 」 というのですが、

氷の場合は?

「 氷庇 ( ひょうひ ) 」 かな?

国語辞典には載っていないけれど、造語ならOKでしょう!



2 階から車庫の屋根を見ると、雪氷が滑って移動している。

s-626-3屋根の雪

明日の雨で溶けてしまえばいいのだけれど、

滑り落ちる心配が出てきました。

軒下注意の看板を出そうかな?

本当は、「 落氷注意! 」 にしたかったのですが、

ホームセンターにあったのは 「 落雪注意 」 と「 駐車禁止 」 のコーンだけ。

s-626-4落雪注意

取り急ぎ 「 落雪注意 」 のコーンを購入。 

万が一の注意喚起。

新聞配達さん、宅配さん、いわた書店のソデやん達は

コーンを横目で見ながら、きっと、笑って配達してくれることでしょう。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)