ローズミンタラ

春までガマン



「 銀の雫 降る 降る まわりに、

金の雫 降る 降る まわりに・・・ 」

「 アイヌ神謡集 」 では、雫 ( しずく ) が降ります。



ところが、

コチラでは、「 雪が 降る 降る ・・・

s-607-1雪降り

まわりに 雪が 積る 積る・・・ 」

お正月は小雪で、楽だったのですが、

6~7日の降雪でイッキに雪山が高くなり、

庭の雪ぶとんは、重くなりました。


s-607-2雪を降ろさねば

車庫の屋根の雪もかなり重そう。

倅よ、そろそろ、下ろし頃ですぞ。





車庫の雪下ろしは倅にお任せ!

本日は、公休、雪下ろし日和。

思ったより苦戦しているようです。

s-607-3雪下ろし

下から見ると、50~60cm だったのですが、

雪は、板かまぼこ状に積もっていた。

フチから見ると、高さがわからないんですね。



落下した雪は、除雪機で庭に堆積。

雪ぶとんは、重石のようになりました。

バラの雪囲いが壊れるのではないかと心配なのですが、

どうすることもできません。

雪が溶けるまで、ガマン、ガマン、ヤセガマンが続きます。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)