ローズミンタラ

カレンダー原画展-1


ちょっと堅苦しい名前ですが、

すながわ 「 地域おこし協力隊 」 が運営する

まちなか情報発信基地 「 SuBACo ( すばこ ) 」 があります。

s-547-1subaco.jpg

場所は、ここ。





ここで、例のボザール・カレンダーの原画展をやっているのです。

豆福と行ってみました。

s-547-1豆福

原画も実物も飾ってあって、とても賑やか。

ボクの原画 ( 原写真かな? ) もありました。

豆福の左側です。



1月の担当は、襖絵 ( ふすま え ) 作家の森さん。

原画は、森さんの体格と襖絵のイメージとは反対にかなり小振り。

s-547-1月原画

肩透かしを食らいましたが、

既成概念を崩す所に森さんの真骨頂があるようです。



1月のタイトルは、「 ひつじさん顔晴れ ( ガンバレ ) 」

ひつじ年にふさわしい襖絵

s-547-1月

近々?世界に羽ばたく予定のアーティストです。

アーティストのblogは・・・下記をクリック

百まい襖展のブログ



2月の担当は、すながわ地域おこし協力隊の KO YAMAZAKIさん。

2月のタイトルは 「 ◯T日和 」

さて、 これは、ナント読んだらいいのでしょう?

「 ◯ 」 にはなんという文字を入れたらいいのでしょう?

ナゾの多いカレンダーです。

1月を担当した森さんが、クリスマスツリーにメッセージを載せています。

2月は、これ。

s-547-2月

森さん、自分のにはメッセージを書いていないけど、

「 キャ~、書いてください 」



3月の担当は、太田さん

タイトルは、「 ピノッ木 」

「 ピノッ木 」 とは、樹の枝、葉っぱ、木の実など、

自然の素材を利用して作る木の人形。

s-547-3月

これは、ピノキオとかけているのではないでしょうか。

ちょっと怖い顔

原画? を見てみると、サンタクロースになっていました。

s-547-3太田晃正

時と場所に合わせて、イメージチェンジ。

ピノッ木は、生き物でした。



ps.

SuBACo(すばこ)は

北海道銀行 と いわた書店の中間で、

平日は  9:00~19:00

土日祝は 9:00~17:00 に 開館しています。

あっ、休館日は 第3土曜日 と 12/31~1/5 です。

blogはありませんが、Facebookは 「 すながわすばこ 」 でヒットします。









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)