ローズミンタラ

一番槍

戦国時代の武将は大音声(だいおんじょう)で
戦の口火を切りましたが、

春の球根は、音もなく、静やかに、ひっそりと、
しかも確実に槍を使います。

一番槍は、原種のチューリップでした。
雪の下から、そーっと、穂先を出し、
固くなった氷雪を突き破りました。

一番槍 原種チューリップ

クロッカスや水仙も一緒になって槍を突出し、
真っ先に咲く準備です。

夜の温度は零下なのに、シモヤケにもなりません。

春の球根は「露天の地面で一番槍」を競っている。
強いものです。

軟弱な私は、「露天風呂で雪見酒」の方が…。

玄関に取り込んで軟弱に冬越しをした
ねこのシッポと
アメリカンブルー

ネコのしっぽ 4/15

アメリカンブルー 4/15

室内にいても春の気配が分かるとみえて、
ボツッ、ボツッと色づき始めました。

温かくなたら、植え替え。
その時は、猫もアメリカも、マルガリータ(丸刈り)になります。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)