ローズミンタラ

ボジョレー・ヌーボー


ボジョレー・ヌーボーの解禁日は20日でした。

日本酒は、新酒が珍重されるのかもしれないけれど、

ワインは、熟成が生命。

ワインの新酒なんぞ・・・と小馬鹿にしていました。



ところが今回、ひょんなことから

ボジョレー・ヌーボーを飲むはめになったのです。

豆福と 「 ボジョレー・ヌーボーを楽しむ夕べ 」 に

行ってきました。

s-540-1ボジョレーヌーボーのワイン会2014

砂川パークホテルに集ったのは 約100人。

今日は 「 いい夫婦の日 」 と言われているので、

夫婦で参加する人が多いんだろう と

思っていたけれど、そんなことはありません。

友人知人、職場の仲間での参加が圧倒的。

ちょっと肩透かし。

帰宅してから、夫婦水入らずになるのなのかな~。

ウチは2度も飲む体力がないので、ここで完結。



テーブルのほとんどが知り合いでした。

話が弾んで、若いワインでしたが、楽しくいただきました。

「 ボジョレー・ヌーボーを楽しむ夕べ 」とは、

ワインの味を楽しむのではなく、話と雰囲気をも楽しむものだったのですね。

一つ経験が増えました。

オードブル は、撮りこぼしもあるけれど、こんなふう。

s-540-2オードブル


s-540-3.jpg


抽選会で、大福に赤ワイン、豆福に調味料セットが当りました。

ありがとうございます。

でも、今年の くじ運 はこれでぜ~んぶ使いきっちゃいました。

最後に、知り合いの T さんにボジョレヌーボーの樽が当選!

おめでとうございます。

s-540-9ワイン樽、当選

空樽はガーデニングにも使えそうですよ。



100人が飲んだら、ワインの空瓶の始末に困るはず。

しっかり、ホテルの人に伝えてきました。

「 空瓶は ローズミンタラで引き受けます 」 と。

飲食した上に抽選の品、そして空瓶までいただこうという思惑・・・・

欲張り過ぎかな~。

あっ、個人的にボジョレー・ヌーボーを楽しんだ方も

空瓶の始末は、ローズミンタラへどうぞ (笑)

s-540-10.jpg

来春、園路の縁取りに使わせていただきます。





ps.

聞きかじり。

ボジョレー・ヌーボーの解禁日は、11月の第3木曜日。

早出し競争による品質低下を防ぐため解禁日が設けられ、

当初、11月15日が解禁日だったのですが、この日が土日にあたると

ワインの運搬業者が休みになるため、

11月の第3木曜日に改定されたのだそうです。









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)