ローズミンタラ

載りましたね





今朝、北海道新聞に載りました。

「 灯の杜 」 のことです。

s-538-0新聞記事

取材に来たのが日曜日の昼だったので、

早ければ月曜日、遅くとも火曜日には、記事になる と

思っていたのですが・・・思いどおりにはならないものなんですね。



月曜日の午後は 「 灯の杜 」 の留守番をしてきました。

ついでに

気になっていた 「 廊下の壁の奥 」 の正体を確かめることにしました。

s-538-1隠し扉

ちょっと見には、2階の廊下の壁を開けると、外に落っこちそうなのです・・・

あの錠前の奥は何じゃろう?

聞くは一時の恥

NPOの I さんに聞いてみました。



何の事はない、三角屋根の裏を利用した物入れでした。

はしご、在庫品などの秘蔵品?を置いているのだそうです。

s-538-2屋根裏部屋

この屋根の下が その倉庫





表から見ると、時計がついている三角屋根が倉庫になっているんですと。

s-538-3屋根

しかもこれは栄幼稚園と、アルテピアッツア美唄の玄関口でもあります。

玄関口に表示がありました。

s-538-4案内文

ここがギャラリーの入口です




ここの I さん、アルテの blogで 「 灯の杜 」 を紹介していました。

紹介文の センス がいいので リンク を張っておきます。

アルテの日々






午後4時 お客が途切れて ちょっと暗くなってきました。

アトリエにいたのは、

ピンさんと 美唄在住の S さんと ボクの三人。

そこに居た者の特権で 「 灯 ( あかり ) の饗宴 」 を楽しむことにしました。


s-538-5消灯しようか?

スポットライトを、順番に消していくと、

キャンドルポットが、浮き上がってきます。

イルミネーションの輝きは、川に浮かべた灯籠。

s-538-6灯の杜

コンデジとボクの腕では、雰囲気を伝えきれないのですが、

暗闇での灯は、ごちそうです。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)