ローズミンタラ

灯の杜 ( あかり の もり )



豆福と 「 灯の杜 」 に行って来ました。

行き先は、「 アルテピアッツァ美唄 」

ここは、閉校した旧・栄小学校の校舎と敷地を利用した彫刻公園。

校舎の1階には、栄幼稚園が現存し、

s-537-2安田侃大理石

校舎の2階、体育館、野外には、彫刻家・安田侃 ( かん ) の作品群があります。



ミッチィ先生は、

その校舎の2階で 「 灯の杜 」 を開催しているのです。

なんと贅沢な環境。

s-537-1灯の杜

「 階段を上がると そこは 灯の杜 」





木造教室の展示室には、友情出演の作品も集まって、楽しそう。

s-537-3友情写真テーマは「灯」
写真のテーマも 「 あかり 」


s-537-4作品群
作品群をちょこっと ご紹介



賑やかに 「 森の小人 」 が聞こえてきそうです。

♪ 森の木かげで どんじゃらほい

しゃんしゃん手拍子 足拍子

たいこたたいて 笛吹いて

今夜はお祭り 夢の国

小人さんがそろって にぎやかに

あ ほうい ほういよ どんじゃらほい


s-537-5押してみてね

このボタンを押すと・・・小人さんが・・・?



北海道新聞が取材に来ました。

s-537-6道新の記者
( 取材中 )

明日の新聞が楽しみです。

アッ! プレス空知も来ていたそうですから、

水曜日には、そちらにも載るかもしれませんねぇ。





帰り途、豆福が廊下で 2つの発見をしました。

一つは、壁面にある物入れ。

s-537-7壁に錠

錠がかかっているのですが、

この向こうは、何が・・・?



もう一つは谷川俊太郎の詩です。

s-537-8谷川俊太郎


そらのあお

くものしろ

みずのあお

いしのしろ



たいようのきいろ

くさのみどり

きぎのあか

ひとのいろいろ


うつくしいうた

はるなつあきふゆ



ビバ美唄

アルテピアッツア







ps.

今回の展示作品を支えているのは

五郎さん ( 「北の国から 」 の五郎さんのイメージで ) の木製品。

s-537-9ピサの斜塔

ピサの斜塔のように立つ 展示木。

陶器が果実のように鈴なり。

バランスを崩すと、「 五郎 五郎 っと 」 転がってしまいそう。

それが、倒れない。

秀逸な工芸品です。



もう一つ。

五郎さんが斜めに切ったクルミの木に

ミッチィ先生のつぶやき銘板があります。

s-537-10ミッチィ語録

コチラは、展示木のリーフでしょうか。

名づけて「 ミッチィ 語録 」

噛みしめると味があります。

お気に入りの一言は、どこかにあるはず。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)