ローズミンタラ

雪割り

オンザロックの優雅なお話…が、できたらよろしいのですが、
残念ながら、違うんです。

融雪用の燻炭(クンタン)を撒いてから1週間
積雪は、だいぶ低くなりました。

融雪比較、車庫屋根まで…

でも、今年の雪どけは遅い!


雪解けの遅さに業を煮やして
豆福が雪割りを始めました。
つられて、大福もおとも。

積雪1m弱
早く融かすには表面積を大きくするのが一番
そこで始めたのが雪割りです。


豆福、雪割中

豆福は実にパワフル





スコップの先

ちぎっては投げ、ちぎっては投げ…。





雪の天日干し

雪を砂利の上で天日干し~。





積もった雪は、雨や雪解けの水で、重くなり、
重量は、真冬の2倍程度。

「もうすぐ融けるよ」と油断をさせておいて、「悪さ」をします。
枝に重石をかけ、下から枝を引っ張り、
お終いには、枝をへし折るのですからたまりません。

早くも被害を見つけました。


カクテルを救出 ぽんっ!

冬囲いの板が雪の重みで湾曲
雪をよけると「ボンッ!」という音がして
元に戻ってきた。

「バキッ!」じゃなくて、よかった。
こんなすごい雪、初めてだ。



へしゃげボックス

壁際のガーデンポリボックスがひしゃげている。
例年は、ここでOKだったのに、この冬はアウト

改めてこの冬の雪のすごさを知らされました。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

豆福さん、v-91 力持ち!あとから筋肉痛になりそう。
我が家の、年に一度使うか使わないかという雪かきスコップはプラスチック(ポリスコというらしい。)ですが、ローズミンタラさんちでは、金属製で穴空き? 軽くするためなのか、、、お道具って、おもしろいです。

みちえ | URL | 2012/04/15 (Sun) 19:24 [編集]


今頃まで積もっている雪は、固くて、重くて、ポリの雪かきを使うと、スコップの方が壊れてしまうので、スチールのスコップを使います。
豆福は、日曜日に9.6kgの「肝っ玉小次郎」をキャットショーに出陳するので、筋肉痛などになってられないようです。

大福 | URL | 2012/04/16 (Mon) 13:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)