ローズミンタラ

小春日和 ( こはる びより )


昨日は、風神女子の パワー が炸裂した日でした。

そのおすそ分けにあずかろうと、

O さんが  「 良かったよー 」  と言っていた温泉宿泊施設、

スパ・イン メープルロッジ ( 岩見沢市毛陽 ) に行って来ました。


今週は、豆福の抗癌剤が休みだったのです。

点滴、投薬の2週間は、青菜に塩。

ホッとできる休みの期間に食べて、遊んで、

英気を養ってもらおうという魂胆なのです。


「 スパ・イン メープルロッジ 」 は遠いと思っていたのですが、

走ってみると、ナント 一時間圏内。

丁度、お昼に到着。

s-532-1メープルロッジ全景

駐車場から見た ロッジ は、ログ風。



s-532-2メープル

枯れ葉ですが、これが メープルの木

春先の樹液を煮詰めると、メープルシロップ ができるはず。



s-532-3メープルの葉

これが メープルの葉、 いや、枯葉



s-532-4メープルロッジ入口

エントランス



s-532-5メープルロッジ内部

レストラン 「 BIG LOG 」

s-532-9 箸

食事 + スパ = セット料金 1,250円。




s-532-6メープルロッジ内部1

暖炉



温泉は、ログ造りではありませんでした。  ちょっと残念。

泉質は、ナトリウム- 炭酸水素泉 ( 弱アルカリ性低張性冷鉱泉 )

旧泉質名- 重曹泉

肌触りがすべすべになるお湯です。



源泉を加温しているのだそうです。

屋外 サウナ と源泉そのままの14℃ の冷泉もあったのですが、

寒そー!

これは、スパ ではなくて、パス しました。



s-532-7落葉松0-1

程よく温まった帰り道。  日差しに落葉松の黄葉が目立ちます。



s-532-8落葉松(高速)

三笠インター から美唄インター にかけての落葉松



穏やかな日差し。小春日和。

つい、眠くなりそう。

おや、おや、豆福はこの写真をとったあと、寝てしまいました。

湯疲れでしょうか。

根雪には、まだ しばし期間がありそうです。

穏やかな日差し。

こんな日ばかりだといいのに。



ps.

小春日和 ( こはるびより ) が秋の情景で、

麦秋 ( ばくしゅう ) が、春のことだと知ったのは

いつのことだったでしょう。

ボク の場合は、相当、遅ればせだった ような気がしています。

表示と内容が真逆のことばがあるのですから、

迷ってしまいますが、面白いですねェ。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)