ローズミンタラ

もしかして・・・


昨日の話になりますが、急遽、旭岳に紅葉を見に行ってきました。

s-513-0新聞記事

前日の夜、倅から豆福に電話。

「 あした、温泉と紅葉見物にいかないか? 」



今年は初冠雪が早かったけれど、紅葉は綺麗。

山 ガール の dominon さんが ヤマレコ に大雪山の縦走記事載せていたので

山登りに縁のないボクは羨ましく思っていたところ。

大雪山カラー縦走
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-510977.html

渡りに船とはこのことです。



別の予定もあったのですが、めったにないお誘い。

これは連れて行ってもらわねばなるまい。

歩くのが苦手なボクは、 大雪山系 ・ 旭岳 ロープウェイ で、

安直に紅葉見物をしようという魂胆。

山には、ローズミンタラ の語源になった カムイミンタラ があるのですが、

そこは健脚の dominon さんにお任せすることにします。




往復とも倅の運転です。

s-513-1旭岳

車窓からの旭岳、ちょっと雲がかかっている!



s-513-2ロープウェイ

ロープウェイの料金も倅持ちでした。



ロープウェイを降りると、こんな紅葉  風が寒い!

s-513-3旭岳紅葉

第一展望台まで、歩くことにしました。

ゴロゴロ石だらけなので、苦戦!  

でも、登山道脇の彩りが楽しい。

s-513-4チングルマの綿毛2

チングルマの綿毛 チングルマの葉も結構に赤い。

s-513-4ミヤマリンドウ?

これは、ミヤマリンドウかな?


s-513-5赤球、白球

紅白の小さな実、 何でしょうね?


s-513-6登山道脇の紅葉

登山道脇の紅葉です。 

美しい紅葉の条件は ① 昼夜の寒暖の差が大きいこと ② 十分な日照があること

③ 適度な雨があること なのだそうです。

今年は、この3条件が整って、「 10年に1度の紅葉 」 と なったようです。


s-513-7旭岳冠雪

やっと 第一展望台です。

結構、遠くまで見通すことができます。

ボクはここから Uターン。



帰り道、 「 湧駒荘 」 で日帰り温泉。

s-513-8湧駒荘

芒硝泉で、ぬるめの湯槽 と 熱めの湯槽 + 露天

湯上がりは、いつも豆福を待たせてしまいます。

♪ 神田川 程ではないとは思うのですが、 豆福、ゴメン。
 





いや~、運転もしないで、楽しませてもらいました。

こんなことは何度あってもいいなぁ。

ん? もしかして・・・もしかして、

遅ればせの 「 敬老の日 」 だった?










PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うわぁ、、、美しい紅葉、うっすら雪化粧した山頂、絵のような風景ですね。こんなところで深呼吸したら、さぞかし気持ちいいだろうと、、、まてよ、相当に寒くて、震えてしまうかも。一度は登ってみたいな。

みちえ | URL | 2014/09/22 (Mon) 06:44 [編集]


ホントきれいな紅葉!今年は少し早いのでは?

息子さん親孝行ね◎敬老感覚かな?運転も父さんにさせないということは・・・

でも気温はかなり低いのでしょうね。日中汗ばむ日もある当地から考えると温度差には驚くばかりです。

takarinn | URL | 2014/09/22 (Mon) 11:05 [編集]


Re:紅葉

ロープウェイの 高低差は、約500m、延長約2,300m、所要時間約10分 と言ったところでした。
乗った時と、降りた時の温度差が大きくて、戸惑ってしまいました。
山の天気は変わりやすくて、帰り際には小雨模様。つかの間の晴れに恵まれ、ラッキーでした。
ヤマレコをたどると、何となく、登った気になれますよ。

大福 | URL | 2014/09/22 (Mon) 11:55 [編集]


Re: ハヤッ!

ほんとに早い紅葉でした。山のテッペンは、もう雪。
見てるだけだときれいなのですが、雪には あまりお近づきになりたくない気もします。
倅がこんなことをしてくれるのは、たま~にです。
いつも豆福に迷惑をかけているので、罪滅ぼし?だったりして・・。
それでも嬉しがっているのですから、親バカのそしりはまぬがれませんね。

大福 | URL | 2014/09/22 (Mon) 12:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)