ローズミンタラ

劇団四季



「 ゆう 」 で劇団四季のミュージカルの日です。

豆福と出かけました。 大ホールが満席。

s-499-2魔法を捨てたマジョリン

ストーリーは、子供向けなのでしょうが、オトナも楽しめました。

魔女の マジョリン は 123歳 ですが、魔女の世界では小学生。

魔の山の祭りに忍び込んで、先輩魔女たちに見つかり、

魔法の試験を受けるはめになります。

修業のため、初めて出かけた人間界で、

ダビッド や村人たちの優しさに触れ、

少しずつ魔女の 「 邪悪な心 」 に疑問を抱くようになりました。

人間を助けたマジョリンは、掟を破った罪で処刑されることになりますが、

村人たちが救いに立ち上がったのです。

村人たちが、使ったのは、温かい心と歌の力。

s-499-1.jpg

歌のタイトルは 「 心から心へ 」

♪君の手と ボクの手を かたくにぎりー

 分け合おう ボク達の 心のぬくもりをー



客席も一緒になって歌いました。

歌いながら、豆福の手を握りしめようかと思ったのですが、

恥ずかしさが先立って 思い止まってしまいました。

でも、客席は暗かった。

握りしめていたら、病気の魔力も吹き飛ばすことができたかな~?

失敗しました。





PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

握りしめてたら、豆福さんに跳ね飛ばされてたりして!
失礼しました、うらやましさについやっかんで。

jyarinnko | URL | 2014/08/24 (Sun) 23:02 [編集]


Re: タイトルなし

Oh! そうかもしれない!
さわらぬ カミさん にたたりなし な~ンチャって!
触らなくてよかったのかも。

大福 | URL | 2014/08/25 (Mon) 21:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)