ローズミンタラ

挿木に花が咲いてしまった


中空知 ( なかそらち ) では、7月初旬~8月初旬が挿木の適期。

「 暑い、暑い 」 と言っているうちが、バラ の挿木の適期なのです。

お盆を過ぎると、もう秋風。

挿木をしても発根効率は低下します。

花を切る ついで に枝を選んで、挿木をしました。



もう、植えるところもないのに ナゼ 挿木を? いぶかられるかもしれませんが、

冬越しで アウト になる株もあるので、予備軍の育成です。

野球でいう二軍のようなもの。

この中から一軍入りするのもあれば、よそさまの庭に トレード されていくのもあるのです。



挿木の成功確率を聞かれると、乱暴な言い方ですが、

「 発根率 50 %、冬越し成功率 50 % 」 と答えています。

「 翌春、育てることができるのは、4本に1本 」 

挿木を繰り返していると成功確率は上がるのですが、

これより成功確率が高かったら、めっけもんと思うようにしています。

s-489-1挿木


今回の挿木は、イレギュラー が2本も出てしまいました。

挿して間もなく ツボミ を付けたのです。

ツボミ に エネルギー を取られるので、発根 エネルギー が低下する。

ツボミ を カット するのが常道なのですが、

ちょっと サボって いたら、花が開いてしまいました。

上の写真は、クイーンエリザベス。  大きさは、まるで ミニバラ。

今回の挿木は、「 こんなことをしてはいけません 」 という見本になってしまいました。

サテ、今回の挿木の成功率は何パーセントになることやら。





ps.

斑入りのホスタ ( ギボウシ ) があります。

s-489-2ホスタ

今年は、なぜか花上がりが遅くて、

何度も葉の中を覗き込みました。

あまり葉をめくるので、ホスタからは

「 7年目の浮気 」 や 「 スカートの下の劇場 」 かと

s-489-3パンチラ

疑念を持たれそうですが・・・決して、盗撮なんぞ していません。 

花が上がってくるのを待っていたのですョ。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)