ローズミンタラ

初収穫


豆福が聞いてきました。

「 ブログ はどうしたの? 」

「 うんー、夏休みにしようかと・・・ 」

「 更新しないと、お客さんが来てくれないよ 」

「 そうだねぇ、それじゃあ、先日の トマト の話をしますか 」



今頃?と 呆れられるかもしれませんが、

先日、露地栽培の トマト を初収穫したのでした。

s-488-1自家トマト

「 今頃、初収穫?! 」

おんちゃんに話したら、きっと、笑われてしまいます。

バラ は何とかなりますが、野菜は、おんちゃん頼みだからです。

同じものを作っても、味が全然違う。

採れる時期も違う。 トマト 一本あたりの収穫量は格段に違う。

それ以来、野菜はおんちゃん頼みになっていたのです。

ところが、今年、豆福が トマト の苗を植えたのでした。



植えた場所は、バックヤード なので、条件は良くない。

やっと、赤くなりました。

甘くなるように バジル を近くに植えたのですが、果たして味は如何に!



s-488-2挿木のトマト

よく見ると、豆福が トマト の脇芽を直接地面に挿したのが根付いて、

しかもそれに実が成っている!

これには、ビックリ。

これが赤くなったら、脇芽トマトで おんちゃんを リード することになるかも・・・?

脇芽 マト の周辺の葉野菜はレタスです。

苗で植えた トマト は、やっと赤くなったばかりなのに、

プラグ苗で植えた レタス が こんなに羽振りを利かせるなんて、

やっぱり野菜は、難しい。




ps.

バックヤード には、こぼれ種で自生するものがあります。

その代表格が 「 コリャ 何だー 」 

いや、間違えました。 「 コリアンダー 」 です。

s-488-3コリアンダー

片桐農園から、数年前に仕入れた一株。

農園の誰に似たのか、とても強い ハーブ です。

 





これは、葡萄の プロ の ピンさん に笑われそうですが、

挿木3年目の 「 紅富士 」 です。

s-488-4紅富士

ブドウ の挿木は、バラ と違って、秋に落葉してから挿します。

枝を3~4節づつに切って、直接地面に挿して冬越し。

翌春、芽が出てきたら、 「 おめでとうございます 」 なのです。

おんちゃんからは、「 何でも挿木にしてしまう 」と呆れられています。

でも、挿木3年目で実が成るのですから、結果 オーライ ですね。







真夏のさなかに、もう、秋の予兆が飛来しました。

紅富士の色づきを楽しみにしていたら、もう トンボ が・・・

s-488-5トンボ

物悲しくなるのをぐっとこらえて、

美味しいこと、楽しいことを イメージ しよう。

この夏を乗り切れば、バラ は再び咲く。

しっとりと オトナ の色で咲く。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)