ローズミンタラ

趣味の園芸6月号


ローズミンタラには、バラの他に数種類のクレマチスがあります。

冬越しに面倒がかからないように、新枝咲き ( しんえだざき ) のものばかりです。

バラと同じように大飯ぐらいですが、バラと違うのは、病気や害虫に強い。



多少の手入れで、ラティスに絡んで、華麗に咲くので、

「 つる性植物の女王 」 様 もウチでは、ほったらかし状態です。

s-468-3つる性植物の女王


s-468-2TV趣味の園芸

NHKテレビテキスト 「 趣味の園芸 」 は、

関東中心の解説がほとんどなので、あまり参考にしていませんでした。

ところが、6月号にはクレマチスの剪定のことが載っているではありませんか。

s-468-1趣味の園芸

ページをめくってみると、

エーッ!

新枝咲きは四季咲きが多いんだ!

s-468-4新枝咲

と言うことは、年に何回か咲くんだ! 知らなかった!

しかも、

「 一季咲きも四季咲きも最初に花が咲いてから20日ほどで、

株全体の7~8割が開花のピークがすぎるので、その頃に剪定を行います 」 と書いてある。

しかも、しかも、

「 新枝咲きは地際から1~2節で切る 」 と書いてあるではありませんか。

エーッ! 冬越しのときは切るけれど、夏に切ってしまって大丈夫?



知らないことだらけ。

遅ればせながら、「 いわた書店 」 で購入しました。

今日が、クレマチスの放送日。



講師はテキストの通り、地際から2節ほど残してバッサ・バッサと切っていく。

s-468-5新枝咲きの剪定

こうすると、地際からまた伸びて、もう一度咲くらしい。

テレビでここまで見ても、

庭のクレマチスをバッサ・バッサと切るのは不安。

まだ、つぼみだけれど、白のクレマチス ( 白雪姫 )が2株あります。

この花の開花がピークを迎えたころ、

一株はそのままに、もう一株はバッサリと選定してみようかと、思案中。

s-468-8クレマチスの3区分

新枝咲きか、旧枝咲きか、新旧両枝咲きか分からないときは、

「 花後の剪定のとき、全体の高さの半分に切る 」 のだそうです。

そして、それが

旧枝咲きだったら、新たに枝がグーンと伸びるが、花は咲かない。

新枝咲きだったら、新たに枝がグーンと伸びて、花が咲く。

新旧両枝咲きだったら、新たな枝が少し伸びて、花が咲く。



これで判別するのだそうです。

早速、バックヤードの野良クレマチスで試すことにしました。

s-468-6野良クレ

花も散り始めたので、ちょうどいい。

バッサリ半分にしました。

s-468-7野良クレカット

さて、この後どうなるのか。楽しみが、また増えました。

「 趣味の園芸 」 は、北海道向きでないと 参考にしていなかったのですが、

思い直すことにしました。

今日の番組の再放送は、6月19日 ( 木 ) 10:30 からです。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

クレマチス

私も見ました!即録画 笑
そして早速先終わった白いクレマチスを半分にしました。なぜなら判別できなかったから(;^_^A

ちょこ | URL | 2014/06/16 (Mon) 07:54 [編集]


Re: クレマチス

新枝咲? 旧枝咲き? 新旧両枝咲き? どれだろうねー。
どれに落ち着くか、楽しみだね~。

大福 | URL | 2014/06/16 (Mon) 11:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)