ローズミンタラ

ホップ、ステップ、ジャンプ


バラにとっての 6月 は大忙し。

トゲトゲ坊主がステムを伸ばし、

葉を広げ、ツボミを膨らまし、華麗な花を咲かせる。

わずかな期間に、一気にエネルギーを爆発させます。



それにしても、ここ数日の天気は気違いじみている。

このエネルギーは、何じゃ?

例年だと、5月下旬から6月上旬にかけては 「 リラ冷え 」 で、寒い。

ところが、今年は、日本列島の中で北海道が一番暑い!

ウソでしょう!?

「 高温注意報 」 発令中です。


s-460-1気象庁 高温注意情報


豆福のメールに関東の友人から 「 猛暑お見舞い 」が 届きました。

そういえば、暑中見舞いを送ったことはあるけれど、

送られてきたのは、これが初めてかもしれない!

湿気がない分、爽快なはずなのだけれど、

あまりの急激な温度変化にビールを飲む気も失せてしまった。



ビールといえば、苦味の素となる 「 ホップ 」 もグイグイ伸びて、

ついにオベリスクのてっぺんまで来ました。

ジャックと豆の木に負けじと、まだ、まだ、伸びたい気分。

s-460-2ホップ

二階のベランダからオベリスクのてっぺんに棕櫚縄を張りました。

ところが、ホップは棕櫚縄に絡みつくのを悩んでいます。

今まで絡みついていたトレリスと材質が違うせいなのか、

それとも垂直に登りたいのに、斜めなのでイヤがっているのか、

次の 「 ステップ 」 になかなか踏み出せないでいます。



暑い最中 ( さなか ) 、咲き誇り始めたのが牡丹と糸葉芍薬

s-460-3牡丹と芍薬

牡丹で有名な大根島の便りを聞いたのが連休前でしたから

2ヶ月の開きがあります。

日本列島は交通の発達で、狭くなったと言われていますが、

花にとっては、まだ、まだ、ひろーい まんまです。



そのひろーい日本列島を一気に 「 ジャンプ 」 して来たのが

この気違いじみた気温!

東京を抜き、大阪を抜き、沖縄を抜き、北海道が一番暑い!

鉢花には、朝夕、2回水やりをしなければ、しおれてしまいそうです。

脅威の水道代の季節が前倒しで到来しました。





ps.

豆福の吊り鉢は、表のラティスを飾りました。

今回は、黄色のパンジーと黒のペチュニアと白のバコバを使っています。

s-460-4吊り鉢

黄色と黒で 「 阪神カラー 」 の作品になってしまいました。

パンジー&ペチュニアは暑さに弱いので、夏には植え替えなければなりません。

その時は、北海道だもの

「日ハムカラー」にしましょうか?







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)