ローズミンタラ

小さな音楽祭2日目


慌ただしい日の始まりでした。

今日は、春のイベント 「 緑と花の祭典 」。

s-457-1緑と花の祭典①

いつもは、北光公園(屋外)なのですが、雨。

これで三日間、雨。 しぶとい雨です。

こんな日の屋外イベントは寒くて、

「 緑と花見ず ( 鼻水 ) の祭典 」 になってしまいます。

会場は、「 ゆう 」 ( 屋内 ) に変更になりました。

s-457-2緑と花の祭典②

豆福は婦人ボランティアクラブで、お弁当の売り子です。

会場の 「 ゆう 」 は広いとはいえ、北光公園にはかなわない。

会場はヒトで溢れ返りました。



ボクは、お弁当を食べるのも、立派なボランティアと決め込んで、

毎年、この日はボランティア弁当で昼食です。

おんちゃんちと、うちの留守番隊のお弁当を買ってきました。

s-457-3お弁当



売り子を終えたら、次は、奈井江コンチェルトホール行き。

s-457-4コンチェルトホール

今日は、「 及川浩治ピアノコンサート 」

この人も、電子百科事典Wikipediaで検索できます。

s-457-5小さな音楽祭2日目

イントロは、ショパンのノクターン ( 夜想曲 ) ワン・ツー・スリー。

耳にやさしいので、安心して聞いていることができます。

続いて、幻想曲、英雄ポロネーズと続きます。

これは、ピアノは格闘技だと言わんばかりのスピードと音量。

コンチェルトホールのキャパシティを超えるボリューム。

まるで、荒ぶる神がピアノと対峙しているかのような演奏。

風神と雷神がぶつかり合います。



アンコールは、一転して、ノクターン ( 夜想曲 )。

運動で例えると、ノクターンが準備体操で、ポロネーズが本番、

アンコールが整理体操というところでしょうか。





終えてみると、オールショパンプログラム。

今回は、心地よい疲れが残りました。





ps.

今日は、関東のS夫妻が来道していました。

苫小牧市のノーザンホースパークマラソンに来ていたのです。

応援に行きたかったのですが、身が一つでは、いかんともしがたい。

お天気はどうだったのだろう? 結果は、どうだったのだろう?  

会えなかっただけに、気になります。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お気遣い、ありがとうございます。
さっすが、北海道。飛行機から降りた時は、寒い!と思わず口に出して言ってしまいました。でも、寒くて、薄曇りというのはマラソンには絶好の日和、向かい風にちょっと苦戦しましたが、S夫は自己新記録更新でホクホク、妻の方も、表彰式でお馬さんに乗っけてもらい、背中からいっぱい首をナデナデさせてもらいました。レース後に提供される食べ物も美味しいく、胃袋があと二つくらい欲しかった。いっぱい北海道を楽しみました。
 それにしても、ちらし寿司の上にのっかてる干し椎茸の煮たの、めちゃくちゃ美味しそう。。。

関東のS夫婦の妻のほう | URL | 2014/05/19 (Mon) 12:30 [編集]


Re: マラソン

無事に開催出来て良かった!
夫は記録更新で、妻は表彰台! ブラボー!
膝のことを聞いていたので、気になっていたのですが、記録を更新するようなら大丈夫ですね。
馬の背に乗って歩くと、景色が違って見えますね。 いい経験だったのではないでしょうか。
食べ物も堪能されたようで、良かったです~。
機会があったら、教授と行った七福神で、また、堪能しましょう!

大福 | URL | 2014/05/20 (Tue) 09:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)