ローズミンタラ

忙しい春


風は冷たいけれど、日差しが暑い。

野鳥がさえずり、木の梢には緑がさし始めた。

雪は、まだ、あるけれど、気温はプラス。

もう、春だね。



雪が溶け始めると、色んなモノが出てくる。

地面から春の顔が出てくるだけではありません。

どこからか飛んできたビニール袋が出てくる。

タバコの吸い殻が出てくる。

空き缶も出てくる。 これには、がっかり。

でも、花芽が出てきたときは、うれしいね~。



クロッカスが咲き、福寿草が咲き・・・

s-447-1 クロッカス
s-447-2 福寿草

バラの冬囲い外しも始まりました。

この冬囲いを外す時は、スリル満点。

雪の圧力に負けて、枝が折れ、幹が折れ、・・

満身創痍の株に出会ったときは、

冬囲いを十分にしてやれなかった自分に腹が立ちます。

「 ゴメン! こんなに傷だらけにして! 」

無事な株に出会えた時は、拍手喝采。

「 無事で良かった~。 」  嬉しくて、顔がほころびます。



今年も、春バラの準備にとりかかりました。

連休明けまでに、選定し、消毒し、ラティスをつけ・・・

一気に作業をしないと花芽に追い越されてしまう。

のんびりと、春のうららかな日差しを満喫している余裕はありません。

今年も忙しい春が始まりました。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)