ローズミンタラ

彼岸荒れ、アレッ?


「 彼岸荒れ 」

道東の方では、そうとう凄かったようですが、

空知地方では、アレ、アレッ ?

寒風は強かったけれど、「 荒れる 」 とまではならなかった。

日が変わって、猫も朝から はしゃぎ気味。





お天気に誘われて、

豆福と春の彩りを探しにツーリング・ラン。



まずは、栗山の洋らん展。

ここは、空振りでした。

個店が、展示会をしていたのですが、

商品展示会の様相。

これは 「 洋らんてん 」 は 「 洋らんてん 」 でも

「 洋らん展 」 ではなく、「 洋らん店 」 でした。

スペースが狭いので早々に引き上げ。


s-430-1ポスター

次に向かったのは、恵庭の洋らんフェスタ。

こちらは、曲がりなりにもコンテスト方式の展覧会場。




s-430-2洋らんフェス恵庭①
これは、上が大賞、下は左から奨励賞、優秀賞、準大賞でした。


s-430-3洋らんフェス恵庭②
これは、上が恵庭市長賞、下は左が優良賞、右が特別賞でした。

大賞と市長賞をあらためて見直すと、「 紅白 」 です。

これは、意識した賞なのでしょうか。 それとも偶然?



s-430-4 シンビジューム
これは、シンビジュームです。

左が 「 ゆきまい 」 、 右が 「 エバグリーン 」

シンビには薔薇と同様に名前で惹かれるものがあります。

「 マリリン・モンロー 」 もいるのですよ。

寒さに強く、光と水を好む洋蘭です。

寒がりのボクのところでは、温か過ぎて花がつかない。

栽培は断念しました。



s-430-6 胡蝶蘭

相性が良さそうなのが、胡蝶蘭。

温度と光が好きで、水は水苔がカラカラになってからやればいい。

横着者向きの花です。

育ちすぎると、場所をとるのが困りもの。

ミニ種に切り替えようか、どうしようかと思案中です。


s-430-5 リカステ
これは、リカステ

花の形といい、色といい、魅力的

リップがセクシー。

でも、なんせ、葉がバカでかい。

栽培している人も手を焼いているようで、

葉を縛り上げているのもありました。



s-430-7らんらんらん


素敵な洋らんを見ていると、置く場所もないのに

また、「 欲しい欲しい虫 」 が騒ぎ出しそうです。

適当なところで、ここもバイバイ。










PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)