ローズミンタラ

美術工芸品


豆福が帰宅しました。

追いかけるようにして、翌日、レターパック が届いた。

品名 ⇨ 「 美術工芸品 」

s-424-1美術工芸品


「 ? ? ? ? 」



開けてみると、ジップロック に入った手づくりの梅の紫蘇漬け!

色といい、艶といい、香りといい、立派!

塩分15%、味は、間違いなく梅漬け!

s-424-2 梅の紫蘇漬け

コレ を 「 美術工芸品 」 と銘打って送ってくれる センス、好きです。

コレ は、間違いなく、「 美術工芸品 」 に違いありません。

どうもありがとう。



ウチ では、ここ十数年間、漬けたことがない。

どこかに、入れ物があったはず・・・と 探していると、

ナ、ナント、もうすっかり忘れていたのですが、

十数年前に漬けた梅干しが出てきたではありませんか。

s-424-3 十数年前の梅干し

おそるおそる口に入れてみると、コレ が 「 大丈夫 」だったのです。

確か、塩分20%で漬けたはずです。

期せずして年代 モノ になった。

コレは 「 伝統工芸品 」 になったのかもしれません。



これで、ボク の ランチ は、しばらくの間、美術工芸と伝統工芸の

「 日の丸弁当 」 になりそうです。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)