ローズミンタラ

甘夏マーマレード


玄関でチャイムが鳴った。

「 宅配でーす 」

あれ? お酒なんぞ頼んだっけ?




そういえば、「 ポットハウス 」 に 「 甘夏5kg 」 を注文していた。

s-410-1 ポットハウス

ここではダンボール箱をリサイクルで使っているのでした。

送料込みで2,700円

ポットハウスは東伊豆の実就園 ( じっしゅうえん ) の直売店

減農薬、除草剤不使用で、通販もしている。




例年のように、甘夏のマーマレードをつくります。

採りたての甘夏は、外皮が厚くて、果肉はプリプリ。

これがマーマレードには最適なのです。



市販品や追熟甘夏が売られているけれど、こちらは生食専用。

外皮が痩せて薄くなっている。

マーマレード用は、外皮が大事なので、採りたてが欲しい。



外皮が痩せないうちに、作ります。

手順は、以前にもアップしたので、参考にする方は、

豆福レシピをクリックして、ご覧ください。

マーマレード ( 豆福レシピ )




分業で甘夏解体に挑戦。

甘夏をよく洗って、

s-410-2甘夏洗い

豆福が、外皮を剥いて、茹でて、細切りにしている間

大福は、内皮と果肉を分離して、ペクチンをつくります。



糖分は、道産の 「 てんさい糖 」 です。

「 天才 」 という語感に弱いんですねぇ。


マーマレード完成

一匙、口の中に・・・ほどよい酸味と甘みが広がります。

柑橘の香りが鼻に抜けてくる。

かすかな苦味は、おとなのシルシ。

今年も美味しく出来ました。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)