ローズミンタラ

庭のオブジェ

庭のオブジェが一つ増えました。

ランプシェードの戴き物です。

陶芸をたしなむ Y さんの手づくり。

ローズミンタラに飾ることをイメージしてくれたようで、

下部にランプのコードを通す穴があります。

s-403-ランプシェード

見た目より重い。

コレだと、風に倒れる心配が、ありません。

釉薬が表裏にかかっていて手が込んでいる。

色は、藍鼠色?、岩見沢の焼き物 「 こぶし焼 」 に似ています。

形が、西洋のナイトのカブトに見えることから

即興で 「 古武士焼 」 と、命名しました。

チェスでナイトは馬の形をしています。

s-403-ナイト
( この画像は、ネットからの借用です )

今年の干支にふさわしい戴き物です。

どうもありがとう。





さて、今年のバラ庭は、どんなふうにしましょうかねぇ?

この兜はどこに飾りましょうか?

そろそろ、イメージを膨らませなければ・・・。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)