ローズミンタラ

立春大吉


今日は、立春

これから春になるという節目の日・・・

立春は、寒さの底、 寒いぞ、と覚悟していたけれど、

期待を裏切るような ? いい天気。

とっても得した気分。

s-403-立春日和

睦月 ( むつき ) 、如月 ( きさらぎ ) と進んでくると

寒さも、もう少しの辛抱だという気になります。

「 辛 」 の字に一を加えれば 「 幸 」 だ。

陽の光に力がついて、幸せがやってくる。

もうすぐ、「 光の春 」 です。





ネットで面白いことばを見つけました。

「 立春大吉 」 というものです。

引用すると、

『 立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に

「 立春大吉 」 と書いた紙を貼る習慣があります。

この文字は、縦書きすると左右対称になり

一年間災難にあわないというおまじないです 』 というものです。

左右対称であり、表からも裏からも 「 立春大吉 」 と読める。

s-403-立春大吉
( 画像は、ネットからの借用です )


もうひとつ。

『 鬼が玄関に立春大吉のお札が貼ってある家に入って、

ふと振り返ると、

同じく立春大吉と書いてある。 ( 裏から見ている )

鬼は、この家には、まだ、入っていなかったと思い込み、

逆戻りして出て行ってしまう。 』 というお話



禅問答のような、落語のような、今日の陽気ににふさわしい記事。

おもわず、ほっこり。  和み(なごみ)ました。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)