ローズミンタラ

雪がわら


雪でつくった瓦(?)

ちょっと、違います。

豆福の知り合いの、お茶の先生からの戴き物です。

昆布を砂糖でコーティングしたお菓子。


s-400-雪がわら

見たまんまのネーミング

瓦に雪が積もったような風情。

菓子がぶつかりあうと、乾いた、カラ、カラ、という音がする。

瓦か、陶器がぶつかり合う音。



調べてみると、

一口大に切った北海道産の昆布を焼いて、砂糖をまぶし、

雪の積もった屋根瓦に見立てている。

福井県福井市の銘菓として名高いらしいけれど、

これは石川県穴水町の銘菓。



甘い砂糖の下からカリカリ昆布が出てくる。

甘さもショッパさも濃い。

最近のお菓子は、甘さ控え目、塩分控え目が主流ですが、

これは、甘さもショッパさも遠慮なし。

濃ーいお茶で、口直し。

さすが、お茶の先生のお菓子だけのことはありました。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)