ローズミンタラ

北海道方言:おんちゃん

19時30分のNHK「にっぽん紀行」を見てのこと。
高知では、「おじさん」のことを「おんちゃん」と呼んでいました。

エーッ!
知っているのと違う!
間違って、使っていたんだろうか?

Wikipediaで調ると、
土佐弁、「おんちゃん⇒おじさん)」とあるではありませんか。

四国

エーッ!
やっぱり、間違って使っていたんだ。
先日、甥の嫁さんから、ブログの中で使っていた
「おんちゃん」の意味を確かめられて、
兄(あに)が「あんちゃん」で、
弟(おとうと)が「おんちゃん」と言ったばかり。
ウソを教えちゃった!

まいったな~。


北海道

さらに調べていくと、
北海道方言に「おんちゃん ⇒弟」というのがありました。
ほっとしました。

でも、仙台弁でも福島弁でも土佐弁と同じ意味でした。
北海道弁が特殊なんですね。きっと。

※北海道と四国の画像はネットから借用しました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えっ?! おんちゃんがおじさん?!
それはオドロキです。

おんちゃんといえば、弟でしょ~~~。
こっちでも普通に弟のことおんちゃんって言ってますよ。

ノリエ | URL | 2012/03/22 (Thu) 22:51 [編集]


同音異義語

よかった~。
そちらも「おんちゃん⇒おとうと」ですか。
方言にも同音異義語があったんですね。
ちょっとビックリでした。

若い人には「おんちゃん」を知らない人もいて…。
方言の中にも古語の部類に移っていくのが、あるのかもしれませんね。

大福 | URL | 2012/03/23 (Fri) 13:09 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)