ローズミンタラ

「えびす」のクリスマス


「 えびすの愉快な仲間達と過ごす、とっておきのクリスマス・イブ

ブログネタにどうぞ♪ 」

s-381-スライドショー


えびす先生のスライドショーに

こんなフレーズがあったので、早速使わせてもうことにしました。



まずは、パンダケーキの解体ショーから。

解体するには、忍びないけれど、皆んなで かぶりつく には大きすぎる。

小分けすることにしました。

えびす先生と豆福が必殺料理人です。

s-381パンダケーキ複合

ナイフを前にしてパンダが震えてる?


生地の中から支柱が出てきた。

どうりで、スムーズに切れないわけだ。

どうやったら、公平に分けることができるか?

苦心惨憺、どうやら、解体終了。

顔、手足が付いて、凸凹しているのに、ケーキの生地に繋ぎ目が見当たらない。

どうやってつくったんだろう?

分野、分野で知られざるノウハウがあるんですね。





ビンゴゲームは、デジタルビンゴ。

フリーソフトの 「 MAMEZO BINNGO 」 ( 豆蔵ビンゴ  )を使って

スイッチON!

s-381-デジタルビンゴ

景品を運ぶサンタはK君

豆福にもプレゼントを運んできてくれました。

大福には・・・? 年末ジャンボに期待することにします。



キャンドルポットの点灯式は、電池のキャンドルを点灯。

本物のローソクではないけれど、十分なごみます。

光を漏らす無数の穴を開けてあるのが凄い。

陶芸でポットをつくるのは勿論大変だけれど、

この穴を開ける作業も気の遠くなる作業に違いない。

穴の多そうなポットを所望しました。

s-381-キャンドルポット

苦労の産物を手本に、飽きっぽい自分の戒めにしようというモクロミ。

爪の垢を煎じて飲むようなもんですかね。

目につくように机に飾りました。



ピザを食べて、お菓子を頬張って、ごぼうスティックでノンアルビールを飲みながら、

持ち寄ったスライドショーの鑑賞。

s-381ごちそう②

豆福のカボチャスープで温まって、デザートのみかんで仕上げ。

楽しいひとときでした。



えびす先生が当日のスケジュールをスライドショーにしたので

画像を拝借しようとしたら、全部、貼り付けてもリンクにしても OK との返事。

太っ腹!

あっ! この褒め言葉は、女性には、禁句 ?

スミマセン!

恐縮しながら、嬉しく、使わせてもらいます。

右矢印をクリックしてください。 下に出る矢印をクリックするごとに画面が変わります。




ps.

「 来年の話をすると鬼が笑う 」

と言われますが、年末のこの時期になったら、もう、大丈夫でしょう。

s-381-今後の予定

来年、3月9日の日曜日に滝川駅前スマイルビルの

「 手づくりフェスタ in く・る・る 」 に

えびす先生が出店します。

陶器、キャンドルポット、手作りキャンドル、

プリザーブドフラワーなどなど。

スケジュールを手帳に書き込みました。









PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)