ローズミンタラ

冬が恋


変換ミスだったのですが、

気に入ってしまったのが 「 冬が恋 」 です。



寒くて、冷たくて、厳しい冬が恋をすると

どんなふうになるのか。

想像しようとしても、しきれない。  なかなか手ごわい。



世間では、もう、ほとんど 「 冬囲い 」 を終えているというのに

ウチは、今が、真っ最中。

クワイ?  イエ、クロッカスです。

雑草を引っこ抜いたら、クロッカスまで出てきてしまいました。

芽を出して、来春の準備をしている。

植物は、準備万端なのに・・・それに引き換え・・・反省しきりです。





最終のバラを室内に取り込みました。

ラ・セビリアーナ、ピンクサクリーナなどが最終ランナーでした。

最終は、にぎやかに、あちこちに飾ります。

最終ランナーのバラ

ローズミンタラの今年の生バラは、これで 「 お・し・ま・い 」







季節外れにラベンダーも数本、新しい花をつけていました。

これは、ドライにします。

季節外れのラベンダー

リースにするブドウヅルと一緒に吊るしました。

乾燥したら、そもまま飾ってもいいし、

薔薇の花弁やローズヒップと一緒にポプリにするのもいい。

何にしようかな?

楽しみが一つ、増えました。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)