ローズミンタラ

ミンタラの秋


秋は冬にせかされるかのようにやってきました。

ローズミンタラでは、バラの最終ランナーが疾走中。

まずは、「 ガーデンパーティー 」。

ガーデンパーティーの開花

左上から時計回りに、開花の様子です。

このバラには、華やかさと気品があります。



次は、「 ピンクサクリーナ 」。

一重のバラ。

次から次へと咲いて、ハラハラと散る。

散った後のオシベとメシベは、他のバラよりも大きくて、特徴があります。

ピンクサクリーナ

桜の花のような咲き方で、日本的。

秋は、ピンク色がいっそう濃く、鮮やかです。



秋のバラは、一株あたりの花数は少ないのですが、

色濃く咲きます。

ランダムにお見せすると、こーんな風です。

秋の薔薇
秋の薔薇②

一挙に乗せると、めまいがしそうですが、今どきしか見ることができないので、

ご容赦ください。





秋は冷涼なので、とても花持ちがいい。

夏は、すぐに散ってしまうのですが、

ボロになっても、心は錦

秋はこんなになっても、まだ、散りません。

一本の花の変化が、長く楽しめます。




これからは、寒さが厳しくなって、咲くのが難しくなる。

月末には強制終了かな。



バラ以外では、「 ナツユキカズラ 」が花を散らせています。

春先には、寒さで、もう、ダメかと思うほど弱っていたのですが、

頑張って、二階のベランダまで、伸びてくれました。

ナツユキカズラ

この花が有ると無いとでは、庭の雰囲気が違ってしまいます。




その他の花も、見納めが近づいてきました。

ガウラ、 アスターの一種、 バコバ、 三尺バーベナ

左上から時計回りに、ガウラ、 アスターの一種、 バコバ、 三尺バーベナ です。

秋は、見事な花に会えると同時に、見納めの季節でもあります。

電卓の ACボタン ( オール・クリアー ) が押されたようになり、

まもなく、真白の世界を迎えます。



でも、その前に片付けが山積。

まだ、まだ、 のんびりするわけにはいきません。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)