ローズミンタラ

あっ、雪虫!


こういう伝聞があります。

「 雪虫が飛ぶと1~2週間で初雪が降る 」 と。

日曜日、陽だまりの中を飛びました。

ナツユキカズラが散り、雪虫が飛ぶ。

今日も、とんだ。

いよ、いよ、冬が来る。



雪虫は、まるで、風になびく白い綿毛。

ふっ、と 息を吹きかけると、また、ゆらゆらと舞う。

とても、虫のようには、見えない。

雪虫

雪虫は体長5mm程度、ふわふわ動いて、ピントが合わせられない。

写真撮影は、ピンさんかキクりんに頼んでおくべきでした。



ポエムのようだけれど、

実は、トドノネオオワタムシと呼ばれるアブラムシの一種。

いまごろ越冬の為の卵を産む。

植物に寄生しながら、樹液を吸う。

風情は、かわいいけれど、厄介者です。



このブログを書いているとき、

豆福のところへtakarinさんから手紙が来ました。

「 そちらでは、そろそろ雪虫も飛び交い、冬近しのことと思います。 」

彼女は関西にいるのに、まるでこちらが見えるみたいです。

takarinさんの手紙


ps

takarinさんが新聞の切り抜きを同封してくれました。

イチイの実の記事です。

「この実は甘くておいしいけど、種は毒だから吐き出すのよ 」

ボクたちは子どものころから甘い実を舐めて、種はペッと吐き出していました。

それで、大丈夫だったんですね。

イチイの実と種

Wikipediaには、次のように書いてありました。

「 果実は甘く、そのまま食用にしたり、焼酎漬けにして果実酒が作られる。

しかし種子には有毒アルカロイドのタキシン (taxine) が含まれている。

種子を誤って飲み込むと中毒を起こし、量によってはけいれんを起こし、

呼吸困難で死亡することがあるため注意が必要である。

イチイのタキシンは果肉を除く葉や植物全体に含まれる。 」 と。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

グッド・タイミング!でしたね。そして、私には透視術があるかもしれない??なんて、おめでたいこと考えてしまいました。

いずれにしても、そちらは「冬」近しですね。

takarinn | URL | 2013/10/10 (Thu) 22:59 [編集]


Re: 透視術

ホントに、グッド・タイミング! 透視術もあるかも?
今度は、予言術の方で・・・さて、いつ、初雪が来るでしょうか(笑)

大福 | URL | 2013/10/11 (Fri) 09:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)