ローズミンタラ

今月末は、ハロウィン


今月の31日は、ハロウィン

ハロウィンと言えば、やっぱり、カボチャ。

最近は、あまりつくらなくなったけれど、

ブッチのハロウィン

ブッチが元気でいた頃、ハロウィンパンプキンを

ネコ型に切り抜いて、キャンドルを灯したことがあります。



片桐農園では、ハロウィン用に

大きなカボチャから おもちゃカボチャまで、

いろんなカボチャを取り揃えていました。

おもちゃカボチャ
( Seaちゃんの 片桐農園日記 の写真を使わせてもらいました )

最近は、おもちゃカボチャに人気があるのだそうです。

小さくて、子どもに手頃で、価格がリーズナブルだからかな?

でも、迫力と、創作の満足度は、やっぱり大きなカボチャ。

片桐農園

おもちゃカボチャは、100円~120円程度 

ミニミニは、なんと、30円!



デパートで売っているおもちゃカボチャは・・・

デパートの売り場で

わぉ~! Seaちゃんち ( 片桐農園 ) の3倍~10倍のお値段!

これは、片桐農園で、買うに限る。

早速買ってきました。


これ全部で700円!

これ、ぜ~んぶで700円! 右側の黄色い南瓜は食べてもおいしい! お買い得。



今月6日 ( 日曜日 ) に砂川市地域交流センター 「 ゆう 」 で

行われる 「 ゆう楽市 ( らくいち ) 」 のフリーマーケットに

Seaちゃんが 「 すながわカントリーロード 」 のPRを兼ねて参加予定。

ゆう楽市ポスター
( これも 片桐農園日記 の写真です )

片桐農園のハロウィン・パンプキンも出るはずです。

手頃に入手できるチャンスですよー!









ps

ハロウィンは、万聖節の前夜祭と言われているのですが、

ホントは全く関係がないんですと。

たまたま、日にちが一日違いなだけ!

今では、すっかりイベントと化していますがね。



●ハロウィンは、ヨーロッパを起源とする民俗行事で、毎年10月31日の晩に行われる。

西ヨーロッパ古代の多神教にもとづく死者の祭り及び収穫祭で、

●万聖節 ( ばんせいせつ ) は、カトリック教会の祝日の一つで、全ての聖人と殉教者を記念する日。

今は、聖人の日( せいじんのひ ) と呼ばれ、11月1日を聖人の日としているんですと。

●Wikipediaでは、 「 この行事はその前晩にあたることから、後に聖人の日の旧称

 "All Hallows" の eve ( 前夜 ) 、 Hallowseve が訛って、Halloween と呼ばれるようになった。

そもそも 魑魅魍魎 が跋扈するハロウィンの世界は、福音を説くキリストの教えと相容れるものではない 」 

と解説しています。



psのps

いやー、調べてみないと分からないものですねぇー。

調べついでに解説の難しい漢字、 「 魑魅魍魎 ( ちみもうりょう ) 」 も調べてみました。

聞いたことや言ったことはあるかもしれないけれど、漢字で書けと言われたら、

「 薔薇 」 と同じで、書けない。

一語ずつ漢和辞典で引いてみると、

①  ( ち )  とは、 「 すだま。 ばけもの 」

②  ( み )  とは、 「 ばけもの。 妖怪。 へんげ。 もののけ 」

③  ( もう ) とは、 「 すだま。 山水、木石の精気から生じる怪物 」

④  ( りょう ) とは、 「 すだま。 山水、木石の精霊 」



ここまで来ると、「 “すだま”ってな~に? 」、

「 ③の怪物と④の精霊はどう違うの? 」 と疑問が次々と湧いてきて、

いやはや、ほんに 魑魅魍魎 の世界に突入。

今度は、国語辞典。

⑤“すだま”とは、「山林、木石の精気から生じるという人面鬼身の怪物」

 この “すだま” を漢字で書くと、「 魑魅 」 ? ? ?

この漢字って、 「 ちみ 」 と読むんだよね! アレッ! 振り出しに戻っちゃった!

どうやら、泥沼に足を突っ込んだみたいです。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)