ローズミンタラ

バラ園



抜けるような青空。

雨に洗われたんですね。 

青空
 
ボクの気持ちも 洗われたようで、いい気分。

「 岩見沢のバラ園に行ってこようか? 」

「 うん、いこ、いこ! 」

豆福とドライブでした。




「 いわみざわ公園 バラ園 」 は、今年7月にリニューアルオープン。

いわみざわ公園バラ園

公園のHPには、「 全面無農薬栽培を目指し、・・・

化学農薬に頼らない管理に切り替わりました 」 とある。

可能なんだろうか?  興味津々です。




先日、 「 ローズガーデン ちっぷべつ 」 では、農薬のかけすぎ? を見てきたばかり。

ちっぷべつローズガーデン

農薬で病害虫を防いで、傾斜地なので根本の土を凹ませて、

少しでも多くの雨水を確保しようと工夫していた。




「 いわみざわ公園 バラ園 」 に行ってみると、

なるほど、ハーブと混植して虫よけをして、

株元にはチップを敷いて土の跳ね返りを防いでいるもよう。

いわみざわ公園バラ園 アップルミント

「 あれっ! アップルミントだ。  こんなの植えたら、庭中が占領されちゃう! 」

と 心配したのですが、 大丈夫でした。

根がはびこらないように、仕切り板が入っている。



でも、結果は、無残。

いわみざわ公園バラ園 葉なし!

病害虫にやられたのか、葉が、ほとんど、ない。

目指しているところは、賛同できる。

素晴らしいと思うけれど・・・・難しいんですね。





帰り道に葉も花もしっかりしている薔薇を見つけました。

近づいてみると、 「 ピンクノックアウト 」

ピンクノックアウト

ノックアウトには、白、ピンク、赤の花があります。

ローズミンタラにも赤のダブルノックアウトがあるのですが、

このシリーズは病害虫に強い。

北海道に自生する、ハマナスも強い。



病害虫に強いバラだけならば、全面無農薬栽培は可能かもしれない。

でも、それだけでは、つまらなくなりそう。

いろんなバラを見たい、触れたい、楽しみたい。




それでいながら、

労力はかけたくない。

少ない農薬で病害虫を防ぎたい。

・・・・欲張りなんですね。



これを成立させるには、さて、どういう方程式を解けばいいんでしょうかねー。

素人ガーデナーの迷いは、ますます増えていきます。





PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)