ローズミンタラ

留守の間に


出張以来、一週間。

天候不順で、バラの手入れができない。



留守中は、水やりを心配していたのだけれど、

雨が降って、水やりの心配は、なし!



ところが、雨が、降り止まない。

別の心配が出てきた。



雨の合間を見て庭に出ると、バラの葉に黒点病。

う~ん。

これは、ことですよ。

たかだか一週間でこんなに蔓延するとは!



分からないのは、風通しの良い場所のバラが黒点病で、

風通しの良くない所のバラが、健康だということ。 不思議。



病葉を拾って、坊主になった細枝をカットして、消毒して・・・

葉数が少なくなったので、花数も少なくしなければ・・・

開花が遅れるけれど、やむなく2回目のサマーカット。

いや、この時期だから、オータムカットかな?


ほうき → カット

箒 ( ほうき ) 枝も出始めた。

普段は、箒にならないように小粒のツボミを摘むのが、

一週間も手入れを 放棄 するとと、そこかしこが、箒、箒、ほうき!

遅ればせながら、大きいツボミ以外は、カット。

今年の秋バラ、どうなるのか、不安。


ほうき だらけ

夜になって、またもや、雨

カミナリもなっている。

いやー、秋の長雨というけれど、もう、持て余し気味。



ps

もう、秋

ナツユキカズラ( 夏逝き葛 ⇐ 当て字です ) が咲き始めました。

ナツユキカズラ



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)