ローズミンタラ

不思議な雲


Wifiが普及して

公共施設やホテルで無料で使えるようになっているのに、

なかなか思うようにアクセス出来なかった。

せっかくただなのに、使う方に課題があっては、宝の持ち腐れ。


国立京都国際会館

木金の会議は、国立京都国際会館。

土日は、豆福と合流して小旅行。

遠くでの会議は、会議後に自費でその周辺を見るようにしていました。

若いときは、一人だったのですが、二人で行くと、共通の話題が増える。

以来、会議後は豆福と大福の弥次喜多道中が定番になりました。



今回の弥次喜多道中の話題は、関西空港へ向かう途中で見た不思議な雲。

特急 「 はるか 」 の車窓からの映像です。

9月1日、午後6時前後のことでした。

縦長の細い白い雲。

昇り龍?

初めは、一筋の縦長の雲?  なんじゃろう?  鉛筆みたい!  

飛行機雲の縦版か?

そのうち、縦長、2本目が発生!  いよ いよ  ???




これも昇り龍?

2本とも崩れそうになった頃  左側に3本目が発生!

ウワ~、これは、これは ???



不思議、不思議。  

今も 分かりません。 あれは一体、何だったのでしょう?





PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

多分、飛行機雲。  
 職場の窓から羽田空港方角にたまに見える雲と同じ。はじめ、烽火だと思いました。お祭りでもあるのかと。飛行機だと同僚が教えてくれました。
 普通の水平飛行の時の飛行機雲とはちょっと違う出来方をする。飛行機に大きな揚力が必要なとき(離着陸の時)、翼の下側により沢山空気が流れるようにしなくてはいけなくて、ということは、翼の上側を流れる空気は薄くなるので、空気の断熱膨張が起こり、温度が下がり、雲が出来るということだと。いやあ、普通の雲の出来方は理科で学んだけど、この出来方は知らなかったです。またもや、理系の突っ込みですいません。でも、同じように不思議と感じられたのだと思うと、嬉しくなります。

みちえ | URL | 2013/09/03 (Tue) 10:30 [編集]


飛行機雲

飛行機雲だとは!
離着陸の時にも飛行機雲ができるとは、知りませんでした。
な~るほどね。
言われてみると、ぜ~んぶ関西空港方向に見えた雲です。
竜巻か? 垂直飛行物体か? なんだ?なんだ? と、思っていたのですが、これで判明。モヤモヤ雲が晴れて、良かった!
ありがとうございました。

大福 | URL | 2013/09/03 (Tue) 15:20 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)