ローズミンタラ

送り盆


豆福のご先祖様を供養する日です。

お坊さんにもお越しいただいて、斎苑でお参り。

お参り

予定の時刻の直前にスコールのような激しい雨。

叩きつけるように降ってきたので、外での読経は無理かと

危ぶんでいたのですが、時間にはサーッとアガって、

無事、お参りができました。良かったー。





会食の後は、豆福の弟がつくったスイカをご相伴に。

重い。

大きい。

包丁、一回で、切りきれない。

龍さんがつくったスイカとメロン

久しぶりの大玉のスイカ。

シャリッとしているのに甘みがたっぷり。 旨い!

こんな大玉を家庭菜園でつくった義弟の腕は、大したものだ。



義父も生前、旨そうに食べていたのを思い出した。

最近は、家族が少ないせいもあって、小玉スイカを重宝していたけれど、

大玉には、格別の味がありました。



これも義弟の 「 とうきび 」

トウキビ

これも、旨い。

トマトや胡瓜を栽培しているおんちゃんといい、

家庭菜園をしている義弟といい、野菜を実に味良く作る。

ボクは、と言うと、

どういうわけか、野菜が大きくならない。味は弟達に及ばない。

こりゃダメだ。 ボクは花に専念することにします。





ps

「 あさいち流 」 トーキビの美味しいゆで方をご紹介します。

( こちらでは、 「 トウモロコシ 」 を 「 トーキビ 」 と呼びます )

ゆでる直前に皮をむき、ひげをとる。

(1)トーキビを入れた鍋にひたひたに水をはり、沸騰するまで強火。

(2)沸騰したら、さらに3分ゆでて鍋から取り出す。

(3)すぐに5パーセントの塩水(水1リットルに対して塩50グラム)につけ、

粗熱がとれるまで1分ほど浸しておく。


※ 分かりやすい、美味、失敗なし。 このゆで方は、お勧めです。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)