ローズミンタラ

フェイント

1日、2日とも、ブログを更新しようとすると、

「 ただいま混雑中 」 とか 「 ただいまメンテナンス中 」 とかの

メッセージが出て、更新が不可。



いたずら坊主が悪さをしているのかと思っていたら、

同じくFC2でブログを書いている知人は更新できていたので、

アクセスのタイミングが悪かったんですね。






「 閑けさや 岩にしみいる 蝉の声 」

芭蕉が1689年7月13日に山形市の立石寺で詠んだ句。

この日は、暑かったのでしょうかね、それとも?

こんな疑問が浮かんだのは、1日のお天気のせいです。





暑い日で、セミがうるさく鳴いていました。

午後3時頃から日差しが強烈になり、

日差しを背に庭の手入れをしていると、刺すような暑さ。



このとき、セミは鳴くのをやめました。

夕方6時過ぎ、涼しい風が吹き始めると再び鳴き始めたのです。

それで、この疑問が浮かんできたという次第です。



今日は、セミの鳴き声を聞いただけではなく、トンボを見ました。

秋の報せ?

トンボは、秋の報せだと思っていたのですが、

秋には、ほど遠い暑さ。

お盆が過ぎたら、秋風が吹くのが北海道なのですが、

8月1日に秋の報せは、早すぎ!

フェイントです。



ps

あまりの暑さのせいなのかは 定かでありませんが、

ピンク・ラ・セビリアーナ(ピンク)にラ・セビリアーナ(赤)

が混合したような花が一輪咲きました。

W・セビリアーナ

花一輪だけでは、挿木もできないので、花色を固定できないのですが、

とりあえずの名前を付けました。

W・セビリアーナです。

名付けが安直で、ひねりがありませんが、きっと暑さのせいです。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)