ローズミンタラ

風の美術館


「 風の美術館と太郎吉蔵の夏の二日間 」 という催し物がありました。

20日と21日のことです。

デザインやアートに触れ、夏の空知を楽しむイベント

すながわのデザイナー遠藤真千子さんが関わっていたので、

豆福と応援に ( 邪魔しに、かな? ) 行って来ました。



行ったのは、「 かぜのび 」 でのワークショップ

新十津川町の旧吉野小学校の跡利用施設

かぜのび





風の美術館を省略して 「 風の美 ( かぜのび )」 と称しているのかな?

催し物は定員50名、遠くはロスからも参加者が・・・賑わっていました。

ワークショップの一部をご紹介します。

ワークショップ①



ワークショップ②



そらちの空気とおいしさとアートにふれた参加者に

五十嵐威暢 ( 彫刻家、デザイナー、多摩美術大学学長 ) さんや
 
真千子さんの思いは、きっと伝わったことでしょう。




「 かぜのび 」 の展示作品もちょこっとご紹介。

展示作品①




展示作品②




展示作品③




「 かぜのび 」 の広場には、

「 そらちのおいしい 」 を堪能した痕跡がはっきりと。

これに触発されて、

ミンタラでも、おいしいを堪能することにしました。

BBQの準備


酔ったせいか、月がやけに大きく見える。

スーパームーン?

これは、街灯と月をコンデジで撮ったものですが、

左上が月で、右が街灯です。

コンデジで撮っても、こんなに明るく大きい月。

まだ、スーパームーンなんだろうか。

スーパームーンを図示したものがネットに載っていました。

分かりやすかったので、ご紹介します。



super moon




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)