ローズミンタラ

いわみざわだベアー


岩見沢で札響 ( さっきょう ) のコンサート。

開基130年、市制70周年を記念しての野外コンサート。

市民でなくても、整理券だけで入場OK。

札幌帰りの豆福と岩見沢駅で落ち合って行ってきました。

お天気が良いのはいいけれど、良すぎ!、日陰もない。

ヒトの天日干しができそう。

無料 ( ただ ) のコンサートは、忍耐力が必要でした。

野外コンサート

救いは、心地よい風が吹いて、森から蝉の声が届いてきたこと。

目を閉じていると、かき氷をイメージできましたよ。




コンサートを終えて、会場に隣接するバラ園に行ってみました。

今月、バラサミットが開かれる。

さぞ、手入れがされて・・・と思っていたのですが、

古いバラを総入れ替え中で、肩透かしに逢ってしまった。

バラ公園

かつてのバラ園を知っている一人としては、「残念」のひとこと。

2~3年たったら、きっと期待に応えるバラが咲いてくれることでしょう。



アレ!

広場で、オブジェらしきものを一人でつくっている人がいる。

近づいてみると、クマのオブジェ制作中

体躯はブドウなどのツル、口にはタワシ、足にはビニールポットの靴。

岩見沢だベアー

作っている人は・・・どこかでお会いしたような・・・

そうでした。砂川の子どもの国の花会議ボランティアでお会いした人でした。

bareのお母さん

タイトルを聞いてくるのを失念してしまったけれど、

道外からバラサミットにお越しの皆さんからは、

北海道らしさを見ることができて喜ばれることでしょう。

このクマは、勝手に 「 いわみざわだベアー 」 と命名しました。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)