ローズミンタラ

三たて


蕎麦の三たて。

旨いそばの条件は、 「 挽きたて、打ちたて、茹でたて 」 と言われています。

「 挽きたて 」 とは、そばの実を挽いて粉にしたばかりのこと。

「 打ちたて 」 とは、そば粉を打って麺にしたこと。

「 茹でたて 」 は、のびるのが早いので、手際よく出さなければいけない、という戒めでもあります。

また、 「 とりたて 」 を加えて 「 四たて 」 と言われることも。

 

でも、 「 言うは易く、行うは難し 」 のたとえどおり、

実現するのは、相当、困難。

「 打ち立て、茹でたて 」 の二たてができたら、おんの字です。



今日のおかずの一品は、「 三たて 」 でした。

「 出来立て、採りたて、茹でたて 」

品物は、お隣から飛び込んできた 「 すぐり菜 」 ( 赤カブ、白カブを間引きしたもの )。

菜っ葉が育って、「 出来立て 」

今朝の 「 採りたて 」 の白カブは、早速 「 茹でたて 」 にされ、食材に。

赤カブ、白カブ!

( 上が、生の赤カブ、下が、茹でた白カブ )


ウチの庭は花が主なので、実用品に乏しいけれど、

お隣は、菜園が主なので、実用的。

ときどき、おすそ分けにあずかる。

葉っぱに穴も開いているけれど、そこはそれ、

気遣ってくれたのですから、大事にいただきましたよ。

何といっても、 「 三たて 」 ですからね。

旨い!








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)