ローズミンタラ

お留守番


子どものころ、

お留守番ができたときのご褒美は、なんでしたか?



今日のボクのご褒美は、楽しいお菓子達でした。

豆福は、ホテルオークラで恒例の 「 女子会 ? 」

卒業してから、ぅん十年たっているのに、

50数名中、20数名が集うスーパークラス会。



話を聞くと、人生いろいろ。

親の介護をしている人、自分が体調を崩している人、年齢を感じさせない人、

ぅん十年ぶりに再会した人などなど、パワフルウーマンが多かった。

どうやら豆福は、エネルギーの充填に行ってきたもよう。

遠くは、大阪から来た人もいた。

ボクは、きちんとお留守番(?)ができたので、

女子会に欠席した人が送ってくれた 「 メッセージ付きお土産 」 がボクのご褒美になりました。

美味しかったので、ご紹介します。遠くからは名古屋の 「 ごっさま 」 もありました。

ご褒美

美味しかった。ご馳走様。 

来年も期待してまーす ( 一言多すぎたかな! )

当分、ダイエットはムリなようです。



女子会と比較して、男のイメージは、

「 男子会? 」 ・・・ 飲み会か?

「 男同士でコンサート 」 ・・・ 親子なら何とか許されそうですが・・・

「 男同士でお泊り 」 ・・・ 誤解されます。



どうも、男同士では、様 ( さま ) にならない。
 
畏るべし、女子会!






ps

豆福の今日の収穫物をピンハネして、ご紹介します。

①猫のお母さん です

猫の置物

 ウチには倅しかいないけれど、娘がいたら・・・と思わせる作品。
 
 かわいいね。



②おたる北運河 かもめや のポストカード。

建物の屋上は海

 建物の屋上は海・・・そうだったんだ!
 
 デザインと言葉の力を感じる作品です。



③小樽運河のほとりの宿日記 「 ポーが聞こえる 」

 佐藤光子著・・・TVでも紹介されていた。

ポーが聞こえる

 坂と港のまち小樽、その坂の上で聞いた汽笛のポーのおもひで。

 TV見て、直ぐにメールを出そうとしたのだけれど、センチになり、

 中断したのを思い出した。

 宿日記の内容は 「 かもめや日記 」 と 「 えぞふじ 」、
 
 ゆっくり、のーんびり、読ませていただきます。

 楽しみ、楽しみ! 





PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

良きお留守番がいてこそ

皆さんの輝きが照り返しとなって、きた時より元気にな
れたクラス会でした。
大福さんのように、お利口にお留守番してくれたり、車で送ってくれたり理解ある家族に支えられてこそのクラス会、だから皆さん幸せオーラを発しています。
ありがたや!
お菓子の紹介ありがとうございました。次回もご期待ください。

じゃりんこ | URL | 2013/06/17 (Mon) 21:40 [編集]


Re: 良きお留守番がいてこそ

マッ、来年も、期待してお留守番してますよ。 きっと。

大福 | URL | 2013/06/17 (Mon) 23:13 [編集]


お久しぶりです。大福&豆福さんもお元気そうで何よりです。
豆福奥様の女子会の盛況!!ぶりは各所からの連絡?にて前に欠席を埋める方法を考え、終わって宴の濃い中味に感動し、遠き地にてにてもすっかり出席した気分になっています。

分身の”ごっさま”が理解深き大福氏のお留守番の御褒美だったんですって!何とも微笑ましい。

来年こそは、本体が出席できるようにと思ってます。

ローズミンタラへもお邪魔したいですし・・・

takarinn | URL | 2013/06/21 (Fri) 18:15 [編集]


Re: ごっさま

分身の”ごっさま”は、おいしくいただきました。
餡が秀逸。 「ごっさまでした」(こちらは、ごちそうさまでした、と言う意味で・・・笑)

女子会は、皆さんが、お待ちです。
ローズミンタラへもお越しください。
ヒト様にお見せできるような花を咲かせたいと、願っています。

大福 | URL | 2013/06/21 (Fri) 23:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)