ローズミンタラ

ふりだしに戻る

双六 ( すごろく ) は、遊びの古典になってしまったけれど、

賽の目で、運悪く 「 ふりだしに戻る 」 にぶつかるすることがある。

このときは 「 くやしい! 」

順調に進んでいたのに 「 スタート 」 地点に戻るのだから、とても悔しい。



今年の寒さで、

桜の開花は勿論、ライラックの開花も農作業も遅れ、

越冬した植物にも相当ダメージがあった。

お隣の 「 ねむの木 」 は、寒さでダウン。

寒冷地でも咲くんだなと思っていたけれど、今年の春先の寒さは特別だったらしい。

ミンタラでは、大御所 ( おおごしょ ) が相次いで半身不随となった。




カクテルの今昔

扇型に咲いていたカクテルは、枯れ込みがひどく

強剪定をしたけれど、どこまで復旧できるか・・・。

ラティスは6畳大。 カクテルは3畳大しかない。

去年も書いたけれど、これじゃあ 「 大イタチ 」 のそしりは免れない。




ナツユキカズラの今昔

もう一つは、 「 ナツユキカズラ 」 ・・・枝から芽が出ない!

空知太のSさんが、去年の春先に「ナツユキカズラが急に枯れた」と

言っていたのを思い出した。

あんなに強くて成長力旺盛なものが枯れるなんて・・・と

思っていたが、他人ごとではなくなってしまった。

どうしよう?



ダメだったら、最初からやり直し。

「ふりだしに戻る」しかない!  これは、悔しい!

カクテルは、30年選手。 もう寿命の限界なのかもしれない。

ナツユキは、Sさんの話からすると、急逝する性質なのかもしれない。



しばらく様子見をすることにしました。

鉢バラを植替えして、増えすぎたチャイブを整理して、雑草を退治して・・・と

あれこれしているうちに、カクテルと、ナツユキカズラの根元から

弱々しいけれど、すこ~し、芽が吹いてきた。

どこまで復帰できるか?

花咲か爺さんの 「 灰 」 が欲しくなりました。




ps

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ(八重)が生息範囲を拡大中です。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)