ローズミンタラ

100万本のバラツアー

ハウステンボスの敷地は、とても広い。

東京ディズニーランドとディズニーシーを

合わせた面積の約1.5倍。



初めての者は、どこに何があるのか、見当がつかない。

地図を見ても、どこにいるのか、分からない。

こりゃダメだ・・・・・そうなることを想定して、

あらかじめバラの5大スポットを巡る 「 バラツアー 」 を申し込んでいました。

定員30名。



ツアーは、ホテルからクルーザーで運河を巡り、バスで広場を巡ります。

定刻前に受付に行くと、受付番号は、1番と2番。

あれ、あれっ? 受付係がいなくなっちゃう?

???

今日のツアー客は、大福、豆福の2人だけ!

何と、「 貸切ツアー 」 になってしまいました。

ツアーの添乗員は、業務課長さん!



「 こんなこともあるんです。存分に楽しんでください 」

クルーザーの定員は53名

そこへ船長と課長さんとお客の合計4人、

これは贅沢と言うべきか、豪華と言うべきか・・・とても恐縮してしまいました。



定員53名

お言葉に甘えて、ツアースタート


運河沿い

運河の両岸にはバラが懸崖のように枝垂れ咲き。

運河両岸のバラとクルーザー

紅白の横断幕が1km連なっている ( 往復で1kmかな? )。



別荘地があって、戸建てが120戸、マンションタイプを合わせると250戸程度が

別荘として利用しているんですと。

個人所有のクルーザーやカヌーが係留されている。

「 あるところには、あるんですねぇ・・・! 」 と

お決まりの感嘆符。


送迎バス

陸に上がると、専用バスがお出迎え。

これも貸切! 

バラの広場を廻って、アトラクションは予約席で見て、

またバスで、アートガーデンへ。

アムステルダム広場

ここでは、色と香りを堪能しました。

アートガーデン

ガーデンの全体像を見たいものと、観覧車に乗って、空中へ。

一周11分は、爽快でした。

アートガーデン①

外 ( そと ) バラのメインガーデンは、このアートガーデンのようです。


アートガーデン②

バラの香りに逢いたくて、翌朝、再度このアートガーデンを訪問。


アートガーデン③

暑さが続いていたせいか、花びらが散ってしまったものもあったのですが、

朝の香りは格別です。

ぶんぶんぶん、ハチが飛ぶ

ハチが、セッセと仕事をしていました。





ps

嬉しかったことに、「 ベルばら 」 の実物に会えたのです。

今年、新苗で購入したので、秋までは花を見られないと思っていたのですが、

ここでは、咲いていました。

ベルサイユのバラ

黒赤のビロード、背丈はあまり高くないのに花が大きい。

これが、いずれ自分の庭で見ることができると思うと、

ワクワク。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)