ローズミンタラ

ビバ!

3月のえびすは、「 エクセル VBA 」 に突入

「 VBAって、 ビバ! と読むの? 」 などと言っていたのに、

「 VBAとは Visual Basic for Applications を省略したもので、

プログラミング言語の1つなんです 」 と聞いたとたんに、





プロジェクター①

「 ど~も、ワシには向いていない・・・ 」 と急に老けて、弱腰になる。





マクロ

複数の手順を記録して、自動的に実行させるマクロ機能は、

大量のデータを処理したり、繰り返し処理するときに便利。

この、マクロの動作の1つ1つが裏でVBAで記録されているんですと。

エクセルに 「 開発 」 タブを表示させて操作を行う。




「開発」


今回、ワシは、プログラミング作成は、できなかったけれど、

こんなことができる、と言う知識がついただけでも、えびす効果。

図書館司書の 「 参考業務 」 と似ている。

使う必要がでたら、「 えびす 」 さん、よろしく頼みます。






プロジェクター②

ビバ! ViVa 【 víːvə 】 とは、喜びを表す感嘆詞で、

「 すばらしい!  すごい!  大好き!  うれしい!  おめでとう! 」と

いう気持ちを表すことばなんですと。

よく 「 バンザーイ! 」 と訳されているらしい。

Viva the Queen! ( 女王陛下万歳! )

書く時は、「 W 」と書く ( 正しくは、真ん中の部分を交わらせて ) のだそうですよ。



今に見ておれ!

本当にエクセル・ビバ!と言えるようになってやる~。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おもしろい!

ビバ!っていい呼び方ですよね、気に入ってしまいました。
VBA がんばってください。

3taro | URL | 2013/03/18 (Mon) 08:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)