ローズミンタラ

ニューイヤー・コンサート

ニューイヤーコンサートポスター


豆福と 「 ニューイヤー・コンサート 」 に行ってきました。

ウィーン・フィルハーモニーのニューイヤー・コンサートは、元旦。

ワルツやポルカなどが演奏される。

でも、ボクには、チョット縁遠いかな?




ゆうの入口

地域交流センター 「 ゆう 」 のニューイヤーに行ってきたんです。

ウィーン・フィルハーモニーに倣って

オペラ「こうもり」序曲で始まり、ポルカ、カンツォーネ、

オペラ、オペレッタと続き、アンコールは、生手拍子でラデッキー行進曲







コンサート舞台

「 ゆう 」 の舞台は、演劇用なので、

オーケストラが演奏するには、ちょっとつらい。

30人の団員が反響板を使って演奏しても

コンサートホールと比較すると、かわいそう。







コンサートプログラム表紙

そうそう、このオーケストラの名前は

「 HARUKA 」 といいます。

ソプラノの亀谷さんと、テノールの岡崎さんの声量には圧倒されました。

体にビリビリと振動が伝わってくる。

小規模といえどもオーケストラの生演奏を身近で聞ける

ということは幸せなことです。




グラスワイン200円

しかも、休憩時間は、ワインバーまで登場。

ニューイヤーならではの、お楽しみでもあります。

















PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)