ローズミンタラ

たくらんけ

「 たくらんけ 」 とは、北海道の方言で 「 愚か者 」をさすのだそうです。

「 馬鹿、アホ 」の類。

最近は聞かれない言葉です。

そういえば、子どものころ、悪さをして、

大ばあさんから 「 この、たくらんけが! 」 と怒鳴られた覚えがあります。

その時は、怒られたことは分かったのですが、意味は分かっていませんでした。





裏磐梯

今朝のNHK「 さわやか自然百景 」 では、福島県裏磐梯の

雄国沼の四季が放送されました。

季節の移ろいと、野鳥の紹介。





カッコウがオオヨシキリの巣を乗っ取り

その中で、カッコウ( 郭公 ) がオオヨシキリの巣に卵を産みつけ、

オオヨシキリに卵の世話をさせる 「 托卵 」 の話がありました。





自分より大きいカッコウに餌を与えるオオヨシキリ ウィキペディアから引用

「 カッコウの雛は短期間(10-12日程度)で孵化し、巣の持ち主の雛より早く生まれることが多い。

孵化したカッコウの雛は巣の持ち主の卵や雛を巣の外に押し出してしまい、

仮親の育雛本能に依存して餌をもらい、成長して巣立っていく 」 というものです。




カッコウのヒナに餌をやるオオヨシキリ

この 「 たくらん 」 ということばで 「 たくらんけ 」 を連想したのです。

騙されたオオヨシキリが 「 ばか 」 なのか、

子育てをできないカッコウが 「 あほ 」なのか分かりませんが、

この 「 たくらん 」 行為と 「 たくらんけ 」 とは

発音も意味の深読みも似ていると思いませんか。

モシカシテ 「 托卵 」 が 「 たくらんけ 」 の語源であったりして・・・
















PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)