ローズミンタラ

不思議だね

花を活けると、頻繁に水を替えるか、

延命剤を入れておかなければ、長持ちしない。

水が、ダメになるから。




そんなものだ と 思ていました。

ところが、枝を水に挿して根が出ると、

1 か月以上たっても 水は腐らないんです。


不思議だ根①

葉がきれいなので 初冬に挿したアイビーです。





不思議だ根②

根は、「 水分や養分を吸い上げる 」 機能だけだと思っていました。

でも、一昨年に水差しした 「 アメリカンブルー 」 や 「 ねこのシッポ 」の

水もあきれるほど長持ちでした。






根は吸うだけではなく

水を延命させる物質を出しているようなのです。

ウ~ン、これは、「 不思議だ根~ 」







不思議だ根③


確かめるには?・・・検査機器もないことだし、同種類の花を

① 「 花 」 だけ水に挿したものと、

② 根が出ている 「 アイビー 」 と 「 花 」 を一緒にしたものの

2種類を用意して、

水を取替えないで、どちらかの花がしおれるまでおく。

差が出るか、出ないかで、延命効果が分かりそうな気がするのですが・・・。





不思議だ根④


確かめるのは・・・後日?















PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)