ローズミンタラ

ところかわれば・・・

季節、それぞれに色があります。

「 春には青 (緑) 」が充てられ、

「 夏には朱 (赤) 」が、

「 秋には白 」が、

そして、「 冬には玄(黒) 」が充てられて、

「 青春 (せいしゅん)」、

「 朱夏 (しゅか)」、

「 白秋 (はくしゅう)」、

「 玄冬 (げんとう)」 と呼ばれています。

それが、季節を代表している色なのでしょう。




ところが、こちらでは、秋と冬がしっくりしません。

こちらの冬は玄 (黒) くはないのです。


( 12月14日 午後6時 星は見えない 初冬 )
12月14日の夜

冬は雪の反射で明るくなり、白い世界なんです。



( 11月16日 午後6時 星は見えない 秋 センターラインがかすかに見えます )
11月16日の夜

ね、秋の夜ほうが、暗く、黒いでしょ。

こちらの感覚では、「 玄秋、白冬 」。


( 日中は、こんなところです )
12月14日の日中




詩人の北原白秋先生は、九州の柳川。

柳川の秋は、霜柱や川霧があるので、

きっと、あのお名前がしっくりするのでしょう。

もし、こちらでしたら、違うお名前になっていたのかもしれません。
















PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)