ローズミンタラ

佐賀日和

目覚まし時計をセットしておいたら、ベルが鳴る前に目が覚めてしまった。

まるで、遠足の朝。



午前6時、ホテルのロビーに19名が集合して、

佐賀駅から「バルーン佐賀駅」へ電車で移動。



「バルーン佐賀駅」は嘉瀬川の河川敷に設けられた臨時の駅

ここで、インターナショナルバルーンフェスタが開催されたのです。


バルーンフェスタ案内冊子


Tさんのご配慮で、佐賀のバルーンフェスタに合わせて

J大学校のフロアー会が佐賀市で開催され、

熱気球の出発を見ようと、河川敷へ。


準備

飛び立つ準備



「佐賀」発進します

バルーン「SAGA」、発進します。



発進

続々と,発進!



大空の「佐賀」

大空へ飛び上がった「SAGA」




102基の熱気球が飛び立つさまは、圧巻

朝日に向かって飛ぶので、逆光になるけれど、

それは、それで、ファンタジック。

シャボン玉

まるで、シャボン玉のよう。



ポイントにマークを投下

競技のポイントにマーカーを投下するために下りてきました。



おだやかな日差し、ゆったりとした風の流れ、

バルーンが飛ぶのには、最適の気象条件。

豆福ともども幸せな気分。

「佐賀日和」と名付けることにしました。




「お天気に恵まれて、ホントによかった~!」

Tさんの奥さんの安堵した声が、とても印象的。

Tさん、奥さん、お心遣い、ありがとうございました。

お天気に恵まれ、友人に恵まれ、楽しい旅行をすることができました。

次回は、兵庫でお会いしましょう!
















PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)