ローズミンタラ

銅メダル

パソコンサークル「えびす」で日帰りツアーをする事になった。

ついては、企画を持ち寄って、プレゼンしなさいというお達し。



パワポを使って、何とか期日までに完成して、プレゼンも終えた。

プレゼンター(兼)審査員は、10名



採点は、「企画・内容」、「ユーモア・プレゼン」、「行き先」の3部門。


① 大福の作品です
①



持ち点は、部門毎に各人6点で、プレゼンター1人につき、

最大3点までつけることができる。

なんぼ気に入っても、4点以上はダメ



②



採点は、時間切れとなったので、各自自宅から先生のところへ送信、

結果は、エクセルVBAの集計表としてドロップボックスに入れられた。

ドロップボックスは浦島太郎の玉手箱に似て、開けるときは、いつもドキドキする。

開けると、こちらの手に余りそうなものが出て来そうで、ビクつく。



③


大福のプレゼンの結果は、「企画・内容」、「行き先」で、ブービー賞

これは、これで、ゲレッパにならなかっただけで満足。



④


ところが、「ユーモア・プレゼン」で、トップをもらっちゃった。


なんと、3部門合計では、ブービー賞から3位に浮上。 ビ~ックリ!

大福のギャグと駄洒落に、み~んな、汚染されたのか、

可哀想だと、お情けで配点してくれたのか、よく分からないけれど、

オリンピックでいえば銅メダルですよ。



⑤

嬉しい! 

単細胞なので、理由のいかんは二の次にして、喜ぶことにしました。 

プレゼンの資料をアップしましたので、冷やかしてください。

プレゼンシートは⑱までです。





⑥




⑦





⑧




⑨




⑩




⑪




⑫




⑬




⑭




⑮




⑯




⑰




⑱


おしまい













PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)